音響先生

 

文章にするの大変なのでやり取りを

書きます。昨日客演をした。

 

水車小屋cafeにお客さんで山口修さん

と言う機械と音響にメチャクチャ

 

詳しい60代位の方がいらして

 

その方とのやりとりです。

音響先生と呼ぶ事にしたので『音』と

ラタタップの『ラ』でお送りします。

 

 

音 『この機会で路上演奏やってるの?』

ラ 『ハイ、そうなんです』

 

音『凄いシステムだねーこれはいいねー

ツイーターとウーハー何ワット位でるの?』

 

ラ『§§±¶Θワットと§±¶§Θワットです。

ツイーターとウーハーで分けています。』

 

音『電源どこから取ってるの?』

ラ『蓄電池が同じカバンに収まっていて

52000mlaです。』

 

音『増幅はどうしてるの?』

ラ『シュアーの57をマイクプリで増幅して

その後ミキサーとアンプ通しています。』

 

音『えーじゃあカバン一個とスピーカーで

路上演奏の全部だーこれは凄い面白い!』

 

ラ『でもこの機材6代目位でもう失敗と

やりなおしの繰り返しで大変でした。音響

の知識が無いので苦労しました・・・』

 

音『ここまでやったのはホントに凄いよ

、感動した。』

 

で、その後物凄く専門的な話へと続く・・・。

 

最終的に

 

音『そのテクノロジーに1000円払うよ』

 

って投げ銭くれました。この路上システム

ホントに物凄い苦労したので何か報われた

 

って言うか、チョット感動して話中に

涙ぐんじゃいました。音響先生ホントに

 

ありがとうございました!!

 

 

 

photo by eqsoup
<< 2018年を振り返る | main |














関連記事