latatap打楽器即興解説つきまとめ

 

・流れるリズムでも澱まない、

途切れるリズムでも流れない練習。

フラムが入った16の速いリズム →

同じテンポの3連ハメにフラム混ぜた奴 →

フラムが入った16の速いリズム →

STOP & GOを小節またぎで →

フラムが入った16の速いリズム →

 

打楽器でストーリーを作る時、

全ての相関関係を意識します。

 

粒多い 粒少ない。流れる 途切れる

ボクシングで言う所のボディーを

 

沢山見せておいてアッパーみたいな

感じで展開を変えていきます。

 

しっかり頭の中のリズム唄が鳴って

いないと結構厳しいです。

 

 

 

 

リズムがクイック(狭い)ビートの中で色々

やる練習。オンクリックが狭いので色々

 

やってそれをハメる事ができるとかなり

気持ちがいいです。上にフワっと浮かした

 

ボールを上から打面に押さえつけるイメージ

でクイックハメしていきます。途中スネア

 

が一拍ずれる所があるのですが、あーいう

のもクイックでオンクリックできると

 

かなり気持ちいいいのです。

サラッとやってますがやってみると結構

難しいです。

 

 

 

・これは序盤リズムの無いタイコが

唄みたいな感じで細切れで

最初フラム入った3連

左手ロー右手ハイの6連パラディドル

 

その後ウネウネしてるのは

16拍子と3連と6連をつなぎ目無しで

ボカしながら変化

 

させていっています。ビートに入ってから

は4小節毎にロールやフラムでドライヴ

するフレーズを混ぜてフィルインではなく

 

フィルビートみたいにしてます。ウネウネ

の部分は完全に手癖なのですが拍を

 

きちんととっています。

 

週末本厚木にいるので良ければこの

解説も踏まえて見てみると楽しいかも

知れません。

 

 

 

photo by eqsoup
<< ubelll + latatap | main | 打楽器奏者の絡みが少ない件… >>














関連記事