路上用カズーの製作

 

前のカズーが全然だめになって2代目

作成中。カズーの仕組みって

 

まず筒に胴体に1円玉より一回り小さい

穴が開いてて、底に穴の開いた

 

どんぶりみたいなのが筒の穴に接着して

あって、で、その穴の上にパラフィン紙

 

みたいな丸い紙が置いてあって、

紙を2個の丼で挟むみたいにもう一個

 

穴のあいたどんぶりをネジ切ってあるので

ねじ込む感じなんです。

 

 

で、改造は一番上のどんぶりにピエゾマイク

を接着する所からはじまるのですが。

 

紙が震えた時の空気の逃げ道をピエゾで

ふさいじゃいけないのでカズーのどんぶり

 

横にカナノコで穴あけて最低限の空気の

逃げ道を作ってあげないといけません。

 

で、これが大きすぎても小さくても

カズーがならなくなっちゃうっていう・・・

 

あとクマ被った時にクマの中で吹く物

なので粘土を凍らせて型を作り

 

その上にエポキシパテでL字の吹き口

を作ってあげるわけですね。この後

 

盛りパテとヤスリがけをして、よだれ

分岐穴をあけてあげて完成なのですが

 

ちょっと寝て様子見ます。次回路上は

水曜日の予定です。よろしくお願いします。

 

photo by eqsoup
<< 梅雨明け♪ | main | カズーを路上で試してきた。 >>














関連記事