学ぶ事3

長い長い自己分析によると、デザイン

にせよ音楽にせよ『普遍的』なモノが

 

好きみたいだ。デザイン的に優れて

いていつまで見ていて(聴いていて)

も飽きないモノ

 

イコール生み出したいのもそう言う

ものだったりします。

 

前にも書いた『みたいだ』

と言うのはこの『 好き 』は日々

色々な物事から影響を受けて変化も

 

しているからだ。学ぶ事も3に

なってやっとタイトルの事柄に

なるわけだけど、

 

学ぶには、目的(動機)と継続

するエネルギーと学び中の喜びが

 

必要になってくる。そして何よりも

必要なのは、うーん…他を押し退けて

 

向上したい場合、自身が宇宙一

カッコイイと思える事と同時に

自分を客観的に見て

冷静に分析できる判断力、

 

この相反する2つを持ち合わせて

いないといけないと思う。

 

その為にも学ぶ事1、2で書いた

『 好きの整理 』と言うのは重要に

なってくる。

 

何か決まった表現をしたくて

打楽器を演奏していて、ある程度

叩けるようになってくると人から

 

叩いてくれとか依頼を受ける事

がある。その時にその人が自分の

 

表現したい事に必要だったり

すれば受けるしそうでなければ

受けない。凄くシンプルになる

 

一度『 つきあい 』みたいに

受ければまた頼まれ、何か理由が

必要になる。人と人は繋がっている

 

ので噂を聞いた人からも依頼される

時間が惜しいのである。

 

自己で表現したいモノがある場合

時間をその事柄に費やしたい。

 

誰かとやるのであっても能動的に

自分からやりたいと選んだ人と

やるべきだろう。

 

ボクの主観がゴリゴリに入って

いるのですべての人に当てはま

らないとは思いますが。

 

何かを達観するとかって結構考え

が片寄ってないと出来ない部分が

多いのかなって個人的に思う。

 

 

 

photo by eqsoup
<< 学ぶ事2 | main | eqsoup item 裏メニュー♪ >>














関連記事